部門紹介

看護部門

看護部長室

入院だけではなく、退院した患者さんを対象にデイケアや訪問看護も実施しています。院内の多職種と共に、地域の保健師や障がい者支援の方たちと患者さんの回復をサポートしています。患者さん自身がどうしたいかを自己決定できるようにじっくり向き合い、患者さんの思いに寄り添う看護を大切にしています。

詳細ページ

外来

患者さんお一人お一人を大切にし、ご家族の皆さまとともに、病状の安定に向けて地域と連携し継続した看護を提供しております。スタッフ一同、笑顔とやさしさをモットーに業務に励んでおります。
外来診療については、すべての患者さんが予約診療となります。受診についてご不明な点がございましたら、外来にお問い合わせください。

詳細ページ

さくら病棟

精神科急性期治療病棟(60床)
さくら病棟は、急性期ユニット、回復期ユニット、開放ユニットの3つのユニットに分かれており、患者さんの病状に配慮した治療環境を提供しております。

詳細ページ

かなん病棟

慢性期病棟(48床)
精神疾患により長期の療養を必要とする方の治療にあたっております。
平成24年10月、病棟建て替えにより、新病棟の運営が開始されております。

詳細ページ

わかば病棟

重症心身障害児・者病棟(60床)
昭和50年に精神・知的の障害と身体障害を有する方「動く重症児病棟」としてスタートし、主に東北地方の方が入院されております。スタッフは、利用者さまの家族に代わり、日々の安全保護や生活支援とそれぞれの発達に合わせた看護や健康管理に努めております。

詳細ページ

みずき病棟

医療観察法病棟(36床)
病室は、全室個室であり「急性期」、「回復期」、「社会復帰期」、「共用」の4つのユニットに分かれ、お一人お一人の生活空間を大切にし、リハビリテーション棟、体育館、スポーツジム等のアメニティも充実させております。

詳細ページ