部門紹介

診療部

医局

難治性統合失調に対するクロザリル投与数は、東北地域で一、二の数を誇り、mECTも実施し、北海道東北地域では唯一の医療観察法病棟を有することで、精神鑑定も積極的に実施し、司法精神医学・医療の分野でトップランナーを目指すなど、精神科の中でも専門性の高い医療を実践しています。
入退院は全員で症例検討し、毎週の院長回診を実施し、IT会議システムを使った多施設共同勉強会のクルズスを毎週2回実施するなど、研修体制も整備され、厚生労働科学研究にも参加し、研究体制も整備されています。
随時病院見学を受け入れておりますので、ご希望の方は、医局長までご連絡下さい。

詳細ページ

薬剤科

薬剤科は、2名の薬剤師が在籍しており、お薬に関するさまざまな業務を行っております。
入院患者さんを中心としたお薬の調剤を基本とし、そのお薬を正しく服用していただくための説明と使用する医薬品の情報を提供する業務をおこなっております。
調剤では、服薬する患者さんのお薬が多いことを考慮し、できるだけ負担とならないように錠剤の一包化を行っております。
入院患者さんへのお薬の説明では、お薬の大切さや効果的な使用方法を理解していただけるように、共に話し合い、有効で安全な薬物療法を受けていただけるように努めております。

詳細ページ

放射線科

MRIをはじめとしたX線等を利用した画像診断に関する業務を行っております。

詳細ページ

検査科

検査科には、2名のスタッフが在籍しており、病気の診断や治療方針を決定するために必要なさまざまな検査を行っております。

詳細ページ

栄養管理室

栄養管理室では、「健康は食生活の改善から」をモットーに、安全でおいしい病院食の提供に努めております。
病院食では、各種疾患に対する特別食や形態調整食、旬の食材を取り入れ季節に合った行事食の提供を行っております。また、献立の公開、栄養だよりによる栄養教育の啓蒙にも努めております。
臨床においては、褥瘡対策チームのメンバーとして、栄養アセスメントの実施、病棟カンファレンスへの参加、外来・入院における集団及び個別の栄養指導を行っております。

詳細ページ

心理療法室

心理療法室では、現在7名の心理療法士が在籍しており、主に心理検査と心理療法を通したカウンセリングを中心に患者さんの心理的サポートを行っています。

詳細ページ

療育指導室

わかば病棟(重症心身障害児・者病棟)の利用者さまの日常生活の援助等を行っております。
療育指導室、は児童指導員1名と保育士5名の計6名で構成されています。
わかば病棟を利用されている方々の日常生活指導や援助を中心に、日々の生活に潤いを感じていただけるよう、個別及び集団のかかわりを通して、さまざまな行事を計画し実施しております。また、ご家族の方々や行政機関などとの連絡調整を行っております。

詳細ページ